やくざ猫のマタタビはもう勘弁

yakuzaneko.exblog.jp
ブログトップ

仕事の話

スピーカ作りを仕事としていると、当然自分らで作ったスピーカの評価なんかを行うわけやが、
その評価がことごとく先輩らと食い違う。
・・・俺の感性がおかしいんやろうか。
でも、どう聞いてもスピーカの表現力が足りてないねんけどなぁ。音が潰れてるし。
それを言うても「音源のせいでしょう」って、さっきは普通に音出てましたやん。わからん。
それでもまぁ、得意先のお客さんが好きそうな音は最近分かってきた。
仕事は何とかできる。正直俺は好きになれん音質やけど。
自分が自信を持って提案できる音質のスピーカを出せるようになるのはいつのことなのか。
せめて音質悪いものを除外したい。意見聞いてくれへんけど。実績がないとあかんのか・・・。
うーん。個人的にはもうちょっと楽器の音が生っぽく聞こえるほうがええんやけどなー。
車みたいな狭い空間で聞くには始めからボケてる音のほうがええんかな。
それを理解するには自分で車にスピーカをとっかえひっかえして調べるしかない。
・・・というかそれを仕事でするんやと思ってたけど。お金がなぁ。
[PR]
by yakuzaneko | 2012-06-18 23:32 | やくざの日常

ブログを利用した備忘録


by yakuzaneko