やくざ猫のマタタビはもう勘弁

yakuzaneko.exblog.jp
ブログトップ

よっしゃぁぁぁぁ!

本当に久しぶりに音楽で感動した。

スピーカ屋の職業についてるのに、音楽で感動する機会がないのは恥ずかしいことやけど、
どうにも評価するときはそんな気分になれんと言うか、そもそもユニット単品とかで聞いてると
まともな音になってなかったりするしな。

で、先週から会社で使うレファレンススピーカのフィルター設計とか仕上げとかやってて、
これが本日完成しまして。実に良い出来栄えでして!それはもう!

その辺の電気屋に置いてるようなサイズのボックススピーカなんやけど、ここまで良い音が出るんか・・・。
このサイズでこの音質。やっぱり一点ものやとどこまでも追及できるということやろうか。
正直欲しい・・・。30万までなら迷わず買う。50万でちょっと迷うぐらい。

で、完成記念に視聴しました。
歪が小さい!録音時の空気感をちゃんと再現できている。音像の端っこのほうまでくっきりしている!
こうスピーカから音が鳴っている風ではなく、塊として音像がそこにあって
そこから音が鳴っているのは非常に良い。
そして音が楽しい!ジャズとかライブバーとかで聴いてる音の響き方するからすげぇ楽しい。
スピーカが悪いとマイクを通したボーカルと生楽器が同じ感じで「スピーカから鳴ってる」風に聞こえるけど、
生楽器がそのまま生の音で、ボーカルはアンプを通した音でっていう
その質の違いがかなり明確に分かれて実にライブっぽくてよい。
クラシックも非常に良かったです。(書くん疲れてきた)
っていうか色々聞いたけど、各曲のジャンルの特色がちゃんと出せるオールマイティな仕上がりになった。
マジで欲しい。

色々聞いたけど、やっぱり音楽聴くには良いスピーカが良いね。
雑なスピーカでも良い曲を聴けば鳥肌ぐらいは立つかもしれん。
でもそれを良いスピーカで聞いたなら音が直接涙腺に来て、
なんで感動してんのかわけ分からんまま、気づいたら鳥肌立ってるとかになる。っていうか、なった。

これだけのことができても、これがお客さんのところへなかなか出せんのが難しいよなー。
っていうか作ったところで売れんのか。
量産って考えると質は多少劣化するけど、それでも20万ぐらい出す価値のあるスピーカは
できそうなんやが、買わんやろうな。そのへんの価値に市場での価値・・・需要?がないというか。
市場さえあればテクニクスも復活できるんやろけど、今復活したところでって感じではある。
良いものがあって、それを生み出す技術があるのに、それが求められてないと言うのは悲しいところ。
それを求められるようにするのが営業と言うか販売手法のこう、手腕なんやろうけど、
うち、会社としてその辺へたくそやからなぁ・・・。
その辺考えて、最終的には自分で営業までやるつもりで仕事せんとなー。
[PR]
by yakuzaneko | 2013-03-05 22:41 | やくざの日常

ブログを利用した備忘録


by yakuzaneko