やくざ猫のマタタビはもう勘弁

yakuzaneko.exblog.jp
ブログトップ

あまりに怖いので中断

ふぅ・・・「ひぐらしのなく頃に」マジ怖い。バイオハザードやったときも怖かったけどあれはどっちかというと「恐かった」って感じのどきどきするような恐さでしたがひぐらしは背中から「じと~」とくるような、うしろに「なにか」いるんじゃないかと思うような、そんな「怖さ」です。ふぅ・・・このゲームには「真相」というものが存在するので事件は全て人為的なもののはずやのに本当に「祟り」と呼ばれるような超常的ななにかが起きているんじゃないかと思ってしまいます。つーかヒロイン(というか別に恋愛要素があるわけではないからヒロインという名称は正しくない?)たちがどんどん怖くなってきます。俺がこんな状況に陥ったら絶対錯乱する。マジ怖い。プレイ中、外の物音にビビりまくりです。ヤバいって~。文章表記がウマいのか俺が主人公に感情移入しすぎなのか分かりませんが、誰もおらんのにすげぇ「誰かに見られてるんじゃないか」とか思ったり「殺されるんじゃないか」とか思ったり・・・あぁ~怖い。この世で一番怖いのは幽霊ではなく人間だと思っていたやくざですが、一番怖いのは”人のかたちをしたナニか”なのだと今心底実感しています。子供の頃から妙に人形に恐怖していた俺は「なぜこんなに人形を怖がっているのだろう」と疑問に思ってましたが、今ならその恐怖は正しかったと言える。「人のかたちをした人ではないモノ」は怖い。マジ怖い!もうビビりまくりです。誰や「やくざ」なんて強そうなあだ名つけたん?これやったらうちの猫と一緒や。「見た目強そう中身はビビり」・・・いや、俺の場合は見た目からして弱そうですが。はぁ・・・怖い・・・でも続きが気になるからやめられへん。でも・・・「好奇心は猫を殺す」。好奇心で猫は殺される。マジ殺されそうです。
[PR]
by yakuzaneko | 2006-04-30 22:07 | やくざの日常

ブログを利用した備忘録


by yakuzaneko