やくざ猫のマタタビはもう勘弁

yakuzaneko.exblog.jp
ブログトップ

生きてるのか俺?

久しぶりに「NHKへようこそ!」を読み返してみる。・・・ぐはっ!こ、心が痛い。

ところで最近疑問に思ったのですが、なんで人間って生きていられるんでしょうね?いや、別に哲学的な高尚な話をしようというわけではなく、もっと科学的な話で。人間が電気信号と化学物質のやり取りで生きているのは知ってますが、ある日突然ぶっつりと切れてしまうことはないんでしょうか。天井を見上げ、扇風機から来る風に身を任せながら「あー、しぬー。脳みそとけてしぬー」などと「ええから死んでしまえ」と言いたくなる様な超ダル形態でのんびりまったり怠惰という言葉を具現化していたやくざは「あ、このまま死ぬかも」とかわけの分からん発想に思い至り、「死ぬわけないやん・・・いや、死ぬわけないこともないのか?」とか考え出して、んで、「なんで人間は生きてるんやろう?」というどうでもいい疑問に・・・。

・・・どうでもええか。

さて、ここんとこだるだるです。本当になんというか「生命活動をしているだけの人間」みたいになりつつあります。要するに精神的に立ち止まってます。成長する気配がありません。むしろ高校時代より後退しつつあります。高校の頃のあのアグレッシブさはどこへいったのかな。おそらく俺本人が心のどこかで「全力を出しても仕方がない」などとふざけたことを思っているのでしょう。普段から全力であるからこそ、いざというときに全力が出せるというものなのに・・・。でも俺は生まれてこの方「いざ」という瞬間に出会ったことがありません。大抵のことはピンチに感じません。・・・逃げるのうまいからなぁ・・・へたれめ。どうすればええんでしょうね。自分で自分自身を追い詰めるという方法がありますが、それすらもうまく避けてしまいます。詰めが甘い。

結局、高校を卒業したあの瞬間に全てが「どうでもよくなった」のかもしれません。他に生きる理由を見つけなければ一生惰性で生きていってしまいそうで恐ろしいです。それこそ無意味なことはない。・・・何がしたいんやろう。そもそも何が言いたいんやろう俺は?いや、全部分かってんのかな実は。どっちやねん俺。



扇風機は本当に良いものです。風です。・・・風邪かもしれません。なんか咳が止まらん。ふははっ!無敵のこの私が風邪など、どぅえっはっ!えほっ!えほ・・・。みたいな感じです。弱ぇ俺。弱・・・中・・・強・・・。

やくざ弱。やくざ強。やくざ微。やくざタイマー。首振りやくざ。

いや、ほんま扇風機ええって。これで今年の夏はクーラーいらず~。
[PR]
by yakuzaneko | 2006-06-27 23:24 | やくざの日常

ブログを利用した備忘録


by yakuzaneko